人気記事

【京都相席ラウンジ】出会いを求めて行ったらヤバすぎたので口コミする

恋愛偏差値小学5年生レベルの恋愛ブロガーのありぴーです。

 

先日、出会いを求め、女2人で行ってきました、相席ラウンジ

滞在時間約3時間半で3組8名の男性と相席しました。

 

読者さんは1番気になってるところだと思います・・・ズバリ、相席ラウンジで出会えるのか・・・

 

結論:出会えます!既婚者男性とw(奇跡的に未婚でイケてる人とも出会えます)

 

・・・ではその日のことを順を追って話して行きますね。

19:45 ORIENTAL LOUNGE BIT KYOTOに到着

河原町通りの脇道に入って、少し行ったところにありました。

ORIENTAL LOUNGE BIT KYOTO。

 

「うわ~~!!怪しげ~!マジか~~!!!」

場所もビルも怪しげで、わたしはこの時点で少し、いや、結構ビビっていました。(笑)

 

ビルの前には店内状況を見れる画面があって、どれだけ中に人がいるのか確認してから入店できます。

 

写真のビビり倒しているわたしの作り笑い感は否めませんが、そっとしておいてください・・・

この時点で女性が余っていて「相席できるのか?!」と不安を抱きつついざ店内へ。

19:50 ORIENTAL LOUNGE BIT KYOTOに入店

「ひぇ~~!!キャバクラじゃねーかぁぁあああ!」

 

そう、目の前に広がるのはテレビで見たことあるキャバクラの内装そのものでした(笑)

人生で経験したことのないラグジュアリーな空間過ぎて、ビビりなわたしは、やはりビビり倒したのです。

 

しかし、ビル前の画面で確認したように、女性の人数が圧倒的に多かったので、すぐに相席というわけでもなかったんです(安心しました)。

案内された席に着くと、ウェルカムドリンクっぽい感じで店員さん(イケメン)がシャンパンを持ってきてくれました。

イケメン店員さん「すぐには相席にはならないと思うんですが、ドリンクはもちろん、お料理も20時までなら1人2品まで無料なので楽しんでくださいね。(ニコッ)」

わたしたち「はいっ!!!(店員さん好きっ)」

相席ラウンジでは20時までに入店すれば、女性は1人2品料理が無料で頂けます。

勿論、女性はお酒も無料です!すごい!

「クオリティー高っ!ウマ過ぎワロタぁああああ!」

ビビり倒していたわたしですが、キャバクラクオリティのフッカフカのソファー、優しくてイケメンな店員さん、おいしい料理とお酒の相乗効果で気付けばすっかり楽しくなっちゃってました。

ノリノリで友達と女子会を繰り広げていたのです。

「カンパ~~イ!!!!」

「いぇ~い!かっこよく撮って~!うぇいうぇい!いぇいいぇ〜〜い!!!」

 

気付けば小一時間経ってました。

「・・・あれ今日何しに来なんだっけ?あ、出会いに来たんだった。」

 

ようやく本来の理由を思い出したころ、店員さんがやってきて言いました。「相席の男性来られますが、大丈夫ですか?」

そうして1組目の方と相席がスタートします。

21:00 相席スタート

相席1組目

そこに現れたのは、26歳と28歳の爽やか好青年イケメン2人組でした。私は心の中でこう思ったのです。

「マジで来てよかったぁぁあ!最高かよ!相席ラウンジ!最高なのかよ!!!」

そして心で歓喜の涙を流しました。

 

イケメン2人組は会社の先輩後輩だと言っていました。二人組は顔面偏差値が高いだけでなく、なんと話も面白かったのです。最高に楽しい時間をすごしました。最終的には、

イケメン二人組「俺たちお酒弱くて、今日はもうこれ以上飲めないから、日を改めてスタバとかカフェでお茶でもしようよ!」

私たち「(秒速の頷き)うん!ぜひ!」

 

このなんともスマートな、いやらしさの全くないお誘いを断るわけもなく、連絡先を交換してイケメン2人組との相席は終わりました。

この時点でわたしは、相席ラウンジに感動していたのです。次の相席が始まるまでは...

相席2組目

1組目の余韻に浸ってると、遠くからうるさい奴等が近づいてくるな…って思ったら、次に相席する男性たちでした。

30歳の同期2人と35歳の先輩1人の3人組。

 

35歳の先輩はマジでオネェ系なのではないかという喋り口調で、わたしたちと喋る気もなさそうに、ずっとメニューを見ながら楽しそうにデザート選んでました。

・・・いや、先輩がそれで満足ならいいんだけどね!!!!

そして30歳同期の1人は濃い顔の男性、もう1人はゴリゴリ関西人のマシンガントークの男性。(以下、濃い顔さん、マシンガンさんと呼ばせていただきます。)

1:1のペアに別れて会話が始まりました。友達と濃い顔さん、わたしとマシンガンさんのペアです。ここからカオスな空間が出来上がって行くのです...

 

まず、友達と濃い顔さんの会話を隣で盗み聞きしていると、濃い顔さんの苗字当てクイズが始まりました。

濃い顔さん「俺の苗字Kから始まるんだけど、当ててみて!」

友達「えー、なんだろう?神谷?桐谷?近藤?・・・」

これ、短く見積もっても15分くらいやってた気がします(笑) そして最終的に痺れ切らして、濃い顔さんが言ったんです。

「正解の苗字は〇〇!! 俺、出身沖縄なんだよねー。」

...26年間生きてきて、その苗字めて聞いたわ!!!いや!それ誰がわかるねん?!!!

ふと友達の顔を見ると、疲れ果てていました。早々に察しました、これはダメな相席だと...。

 

続いて、わたしとマシンガンさんの会話です。

わたし「マシンガンさんたち落ち着いてるから、結婚されてそうですよねー。」

...勿論、落ち着いているなんてこれっぽっちも思っていません。

ただ顔が...少しばかり老けていらっしゃる...でも確かめなければならないのです!わたしは出会いを求めて、ここに来ているのだから!!

マシンガンさん「俺らが結婚?してるわけないやん!してるようにみえるん?てか、ありちゃんは、初めて会った人とチューしたことある?」

わたし「 (????????!) ないですよ~、普通しないですよ~!」

この時点で、わたしはこいつはヤバい奴だと確信しました。しかしマシンガンさんのマシンガントークは留まることを知りません..

マシンガンさん「あかん!!そんなんやから草食男子が増えんねん!女がそうやって断るから男が誘えんなってな…なんちゃらかんチャラ……」

謎の説教が始まりました。怪しい雲行きです。

わたし 「う、うん、そっかぁ…」

完全に私はめんどくさくなっていました...しかし終わらないトーク...

マシンガンさん 「ほんまガード固めすぎたらあかんで!だから彼氏できひんねん!これから俺らとカラオケでもいこや、もっと自由に楽しもうや~!!まぁ、そんなこと言うてるけど、俺ら同期2人はほんまは結婚してるんやけどなぁ ハハハハハ(大笑い)

もうわたしはこの時ばかりは我慢の限界でした…右の拳を天に突き上げ、大きな声でこう言ってやりましたよ、

「チェンジで!!!!!!」

相席3組目

もうわたしたちは疲れ果てていました(普通に帰りたかった)

でもここで帰っては恋愛ブロガーの名が廃ると思い、最後の力を振り絞りました。

 

少しの間ソファでくつろいでいると、やって来たのは3人組の男性。

3人とも40歳手前の既婚者、東京在住の紳士的で落ち着いた方々でした。最後はゆったり会話をして、落ち着いた気分で帰れそうだな~なんて思ってました。

まさかあんな悲劇が起こるだなんて...

 

男性「こんばんは〜 はじめまして、よろしく!京都初めてきたんだよね。」

わたし「こんばんは~こちらこそよろしくお願いします!まず何を飲まれますか?(メニューを渡す)」

男性たち 「どうしようかな~ じゃ、テキーラいくか!

わたしたち「 ファッッッ!!!!???」

 

そこからアラフォー男性たちのテキーラ一気パーリナイが始まりました。わたしたちを巻き込むわけでもなかったので、その点では紳士だったのです。

しかし、着々と紳士たちは酔っ払いと化していきました。

最終的には、紳士などではなく、ただの酔っ払いのおじさん3人組が出来上がっていたのです・・・。

 

そして、その中の1人のメタボおじさんが私に質問してきました。

メタボおじさん「ありちゃんは普段はどんな仕事してるの?」

わたしは正直にこう言いました。確かにこう言ったのです...

わたし「大学生なんですよ~!」

メタボおじさん「え、デリヘル嬢?」

違う。言ってないんです。絶対に言ってない。

 

ここからわたしは何故かデリヘル嬢になりました…

メタボおじさんは、おもむろにケータイをいじりだし、わたしの顔面とケータイの画面と見比べてこう言ったんです。

メタボおじさん 「ちょっと手で口隠して!…これありちゃんじゃん!やっぱりね!

あろうことか風俗店のホームページにわたしが載っていると言ってくるじゃありませんか。

...恐らく、この後30分以上はデリヘル嬢イジリをされ続けました。

 

最終的には・・・

メタボおじさん「ありちゃん、デリヘル予約しとくから、ホテルで待ってるね!」

わたし 「...。」

 

23:30 相席終了 退店

お疲れさまでした!!自分!!!!!

疲れ果て、終始白目になりながら電車に揺られて帰宅。その日はよく眠れました。

安眠をありがとう!既婚者男性たち!!!

結論

相席ラウンジでは奇跡的に未婚でイケてる人に出会えるかもしれないが、既婚でお金を持て余してる男性が圧倒的に多い!

 

男性の料金設定が少しお高めなので、お金を持て余してる男性が多いように感じました。

中でも、女の子に飢えていて、でもキャバクラとかプロのお店じゃなくて素人の女の子と出会いたい既婚者男性が多いのかなと思います(笑)

なので、わたしのように、純粋に彼氏が欲しい人が出会いを求めて行く場所ではないのだと思いました。

 

でも、料理も飲み物も無料で、ソファもフカフカ、しかも店員さんもイケメンなので、暇を持て余した女性、もしくは既婚男性と出会いたい女性は行ってみてもいいかもしれません。

でも、もし本気の出会いを求めるならマッチングアプリ一択!

今回相席ラウンジに行ってみて、ほとんど既婚者だったこともあり、結構がっかりしました(笑)

なので、わたしは本気で出会いを求めている人にはマッチングアプリを強くお勧めします。

 

なぜなら、わたしは3ヶ月ほどマッチングアプリを使用して、計1000人以上にいいねされましたし、メッセージのやりとりは100人以上としました。そして実際には約30名の方と直接会ったんです。

そして、いい感じの方にもしっかり出会っています(若手イケメン社長)

マッチングアプリwithで出会った社長に誕生日祝ってもらった時の写真☺️

なぜかサプライズまでしてもらいました(笑)

 

なので、時間を割いて出会えるかどうかわからない合コンや相席のお店に行くよりも、あらかじめメッセージのやりとりで自分と価値観が合うかを確かめられるマッチングアプリが最強だと思っています。

 

マッチングアプリなら女性は無料、男性も約3,500円ほどで登録できるんですよね。

でも、合コンや街コン、相席系のお店、婚活パーティーなどは2時間で5,000円以上するのはザラです。

 

なので、出会えるかわからない合コンなどの高い料金と考えれば、マッチングアプリは圧倒的大多数の人と出会えるのにも関わらず「コスパが最強すぎる」と思います!

女性は特に無料なので、ぜひ登録して色んな人と会いまくってみてはいかがでしょうか?(ニヤリ)☺️

 私がイケメン社長と出会ったマッチングアプリwith▼

with公式はこちら

 

関連記事:マッチングアプリwithで出会った若手社長に誕生日を祝って貰った

関連記事:マッチングアプリwithで大量のいいねを貰うプロフィールの書き方

オリエンタルラウンジBIT京都のシステム

女性、男性共に入店した際にLINE登録をするとチャージ料金が無料になります。お得ぅ~!

男性は飲み放題込みの料金です。一部有料ドリンクもあります。フードは有料です。

相席した人と合わないなと感じたら私のように「チェンジ」と言わずとも相席相手を変えられます。

メニュータブレットの右端にボタンがあるので、誰にも気付かれずにしれっと相席チェンジができるのです。もしくはお手洗いに行く際、店員さんに相席相手を変えてほしいと伝えても大丈夫です。(ただし、相席30分以降でないとチェンジはできないみたいです)

オリエンタルラウンジBIT京都の営業時間など詳しい情報

  • 住所:京都市中京区紙屋町672番地永原ビル3F
  • 電話番号:075-741-7728
  • 営業時間:18:00~翌5:00(年中無休)
  • アクセス

 

 私がイケメン社長と出会ったマッチングアプリwith▼

with公式はこちら

 

関連記事:マッチングアプリwithで出会った若手社長に誕生日を祝って貰った

関連記事:マッチングアプリwithで大量のいいねを貰うプロフィールの書き方

 

ABOUT ME
ありぴー
ありぴー
1991年7月30日生まれの27歳。元メジャーバンド(ウルトラタワー)のドラマー。今はユングの心理機能カウンセラー&恋愛ブロガーをしています。ユング心理学やマッチングアプリの体験談などについて発信しています。